骨盤ダイエットの効果

骨盤ダイエットというのを聞いたことがある人も多いでしょう。骨盤の歪みやズレを正すことは、ダイエット効果以外にもメリットがあると言われています。骨盤が緩んでいるために内臓が下におりてきてお腹が出ているように見える人もいます。お尻の筋肉は骨盤の状態にも影響を受けるので、骨盤が開いているためにお尻が垂れ下がることもあります。肉がつく元となる骨が外側に開いていると言うことは、下半身が太って見えるということです。女性の場合は、妊娠、出産を通じて骨盤が歪み、脂肪がつきやすい体質になるといわれています。骨盤が歪んだりズレたりしていることで、代謝機能が低下したりたるみが目立つようになります。むくみが顔に出やすいという人は、骨盤の歪みが関係していることがあります。頭がい骨というのは23個の骨が合体したもので、実は骨盤と関係があるのです。骨盤が歪んで動きづらい場合、頭がい骨も適切な状態ではいられなくなります。顎や頸椎の近くの筋肉が骨盤のズレによって硬くなり、顔のエラが張ってしまうということもあります。顔にたるみが出る場合も骨盤が原因ということが多々あるのです。骨盤ダイエットは、骨盤の歪みを矯正することで身体全体の不調を改善していくというものです。生理痛や頭痛、便秘、冷え性なども骨盤の歪みやズレと関係している場合があります。骨盤を引き締める体操は、歪みやズレを矯正しダイエット効果があるだけなく、健康増進にも役立つということです。